よくあるご質問

Primitive from Fiji ~ノニソープ ~

スクラブタイプとクリームタイプと2タイプありますが違いは何ですか?
どちらもフィジーの自然栽培ココナッツとノニを使用した石鹸です。
スクラブはノニジュースとノニの果実、種を細かく砕いたスクラブを配合しています。香料も使用していますので、ノーマルのお肌タイプの方にオススメです。
クリームは、精製されたノニエキスを使用し、石けんもより保湿成分を維持できる低温製法(コールドプロセス)を採用しています。お肌の傷を修復する効果があるとフィジーの村々で長い間使われてきているディロナッツオイルを配合し、無香料に仕立てました。スモーキーな香りはナッツ独特の香りですので、ご安心してご使用ください。センシティブなお肌の方にオススメです。
石鹸に使用期限はありますか?
石鹸の使用期間は、製造後3年が目安です。それ以上の長期間の保管によっては、石けんを含めた香りが抜けるなど、ご使用時の満足度が低下する可能性がありますので、お求めいただいてから1年くらいを目安にお使いいただくことをおすすめします。
石鹸で顔や頭を洗っても大丈夫ですか?
問題ありません。ボディ用と書いてありますが、顔や頭を含め全身にお使い下さい。
石鹸の表面に白い粉やスジ、ザラツキがあるのですが、大丈夫ですか?
石けんの表面が乾燥したり石けんが結晶化すると、まれにこのような現象が見られることがありますが、これは外観上の変化であって、泡立ちや洗浄力、品質など、ご使用上の影響はございません。
毎日洗顔しても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。毎日朝晩ご利用頂いて問題ございません。
使用後はお風呂場に置いておいても大丈夫ですか?
ココナッツオイルベースの石鹸は、固さがほどよく、比較的溶けにくい性質です。
溶けにくい性質ですが、お風呂場に置いたままにすると湿気で溶けやすくなります。お風呂から上がるときに一緒に持ってきて、風通しの良い場所にレスキューしてあげて下さい。
肌が弱くても使用できますか?
肌が弱い方にはクリームをオススメします。
お肌の傷を修復する効果があるとフィジーの村々で長い間使われてきているディロナッツオイルを配合し、無香料です。
ただし、お肌に合わない場合は、ご使用を止めて皮膚専門医へのご相談をお薦めします。

Primitive from Japan ~ Bicho+ ~

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いはなんですか?
実は乳酸菌には動物性、植物性を分ける違いはありません。なにを栄養源として菌をふやしていくかが大きな違いです。また、植物性乳酸菌は動物性のたんぱく質のような高栄養を必要とせず、酸・塩・熱にも強いので、腸に到達するまで生きていられる可能性が高いといえます。
大豆を原料にしているのはなぜですか?
大豆は植物の中でも良質のたんぱく質を多く含み、Bicho+に含まれる6種類の植物性乳酸菌が増えるのにとても適しています。また、大豆を丸ごと使用していますので、大豆自体に含まれる成分にも期待できます。その中でもレシチン、サポニン、イソフラボンは美肌、アンチエイジング、ニオイ対策などをサポートします。
プロバイオというのはどういう意味ですか?
Probioticsとは、生きた乳酸菌を意味します。これに対して、Prebiotics(プレバイオ)とは、もともと生きて増えた乳酸菌を熱などにより殺菌して乳酸の成分のみを生かしたものをいいます。腸内の善玉菌を増やす活動には乳酸だけでなく、「生きた」乳酸菌、プロバイオが欠かせません。Bicho+はカプセルの中に「仮眠した」状態のプロバイオが豊富に含まれています。
乳酸菌が「美腸」を作るのはなぜですか?
腸ではキレイな血液を作る活動が行われます。それには腸内の善玉菌が悪玉菌よりも豊富になければなりません。善玉菌を増やす手助けをするのが乳酸菌です。腸の善玉菌の数を常に維持しておくことが美腸の大前提といえます。
「美腸」になるとどんな利点がありますか?
善玉菌の活動が活発であればあるほど、体に役立つ栄養分をきちんと吸収できます。また、有害物質や病原菌を増殖させてしまう悪玉菌を抑え、それらが体内に入ってきたときに排出できる免疫力をアップさせます。キレイな血液と有害物質のデトックスで風邪をひきにくいからだ、過酷な環境に対応できるからだを作ります。また便秘やニオイ対策、美肌対策にもぴったりです。
日本の食生活と植物性乳酸菌の関係は?
乳酸発酵をしている食品は日本で昔から食べられています。糠漬けや野沢菜、すぐきのお漬け物などがあります。それらを食べると腸に住み着き、排泄物に混じります。それが肥料として土に戻り栄養として作物に再吸収されるという自然の循環がありました。昔ながらの食生活が現代で見直されている理由の一つといえます。
植物性乳酸菌はどんな食べ物に含まれていますか?
日本の食べ物だと糠漬けやしば漬け、味噌や醤油、なれ鮨、甘酒などに含まれます。有名なのは、韓国のキムチやマッコリ、中国のザーサイ、インドネシアのテンペ、ドイツのサワークラウト、ヨーロッパのサワーブレッドなどがあります。ただ乳酸菌は腸に定着しないので、毎日積極的に食べて美腸をめざしたいですね。

世界のナチュラルコスメ・エシカル商品サイト「Primitive」TOPへ