ブランド紹介

VOLCANIC EARTH ボルケニック・アース

メラネシアの小さな島国バヌアツの手摘み天然素材100%で手作りされたスキンケアブランド。グリーンゴールドと呼ばれるタマヌオイルをふんだんに使用したタマヌシリーズ、活火山の火山灰を活用したボディースクラブなどがあります。

香料はフルーツとナッツ。環境汚染のもっとも少ない国のひとつで育つ原材料の質は折り紙つきです。

商品一覧

バヌアツと持続可能な支援(伝統スキンケア素材を通じたサステナブル事業の構築)

バヌアツは「ハッピープラネットインデックス」という幸せの指標評価で1位になったこともある国。環境汚染や都市化の度合いや一人ひとりの幸福感が重要視されます。

オーストラリア出身のリンダ・トレンクナーはバヌアツに移住し、Volcanic Earthを立ち上げました。バヌアツの村人たちが拾い集めてくる素材を買い取り、製造。自然に熟し落下した実を使用するため、作物や土に無理をさせることなく、自然のサイクルの中で製造を可能とするモデルを確立しています。

バヌアツに残る自然の素材を使った伝統のスキンケアの知恵を製品づくりに生かして商品化する活動は、世界中から注目されています。

ボルケニックアースのスタッフと工場、ショップ。笑顔が素敵なスタッフたちが心を込めて作ります。男子はココナツオイルの手絞りなどの力仕事をします。
日本の砂風呂からインスパイヤされた、
火山灰風呂が楽しめるスパ(要予約)

ボルケニック・アースプロデューサー Linda Trenkner

オーストラリア出身のリンダは、バヌアツの人々の生活の質向上を目的に、現地の自然素材を使った伝統スキンケアをボルケニック・アースというブランド形に仕立て上げました。

オーストラリア出身のリンダは、バヌアツの人々の生活の質向上を目的に、現地の自然素材を使った伝統スキンケアをボルケニック・アースというブランド形に仕立て上げました。

ボルケニック・アースfacebook

原材料:バヌアツでとれるハーブやフルーツ、オイルを使用

ココナッツオイル

肥料なしでも一年中実をつけることができるココナッツは紫外線で受けるダメージにも強く、もっとも酸化しにくいオイルのひとつと言われています。 お肌の皮脂バランスを整え、乾燥や傷に強いお肌のベースづくりをします。

無色透明、浸透力が抜群のオイル

ンガリナッツオイル

別名ジャワアーモンドオイル。ボルケニックアースの商品はパームオイルは使わずすべてンガリナッツオイルを使用しています。保湿にとても良い素材です。バヌアツの村人が手摘みしたものを使用しています。


タマヌナッツオイル(ディロナッツオイル)

南太平洋のハーブやフルーツはさまざまな言語で違う呼び名で呼ばれています。

タマヌは、ディロとも呼ばれる緑色をした希少価値の高いナッツオイルです。海岸線に育ち、ピンポン玉大の実をつけます。

自然に落ちた実を乾燥、冷温圧搾して抽出したディロナッツオイルは、傷、虫刺され、殺菌、ニキビ、筋肉痛、体臭予防と、実に様々な用途で使用されます。独特の香ばしい香りが癖になります。

  • タマヌの実
  • 砂浜で育つ30mのディロの大木

カカオバター

保湿効果、肌の細胞を守る効果が高く、さまざまな自然化粧品に使われています。チョコレートの香りがします。

通常は固形ですが、肌に乗せると溶けます。酸化しにくい植物油脂としても有名です。バヌアツのカカオは香り高いのが特徴です。

  • 木になっているとカカオとはなかなかわかりません
  • 紫色をした部分が油脂のある部分

ライム果汁

大自然の中で育ったライムはビタミンCがたっぷりです。香料としても魅力的ですが、美白、保湿、収斂効果があります。自然のライムやレモンは表面がデコボコしています。


コーヒー

コーヒーにはアロマを活用した香り以外にも、保湿、収斂効果があります。バヌアツのコーヒー栽培は有名で、とてもアロマの高く、味もまろやかで人気があります。


パパイヤ

実にはカロチンやビタミンを含み、古い角質を落とす効果があります。
ボルケニックアースでは香料としてパパイヤを使用しています。カカオバターと一緒になるとまるでパパイヤチョコレートのような香りです。

協力・支援 日本貿易振興会(ジェトロ)

ボルケニック・アースは2010年~2011年度、日本貿易振興会(ジェトロ)「太平洋諸島産業 育成支援事業」の支援対象企業でした。

2012年に行われた太平洋諸島展の様子の動画レポート
http://www.jetro.go.jp/tv/internet/20120622739.html

おすすめ商品

世界のナチュラルコスメ・エシカル商品サイト「Primitive」TOPへ