ブランド紹介

KATARi カタリ

世界第1位のオリーブオイル産出国スペインの最高級品種アルベキナのエキストラバージンオリーブオイルをふんだんに使用したケアプロダクツの老舗カタリ、日本初上陸。創業200年以上を誇るカスチールソープの使い心地は、ほかのソープとは一線を画しています。お肌の成分に近いオリーブオイルだからこそできるシンプルケアを一度お試しください。

商品一覧

スペインのオリーブオイル

スペインのオリーブオイルは質・量ともに世界的に有名です。原産地証明による品質管理、味や等級を認定するシステムも確立されているため、製法によりエキストラバージン、バージン、オリーブオイル等々の呼び名も明確に分けられています。

カタリの使用するオイルはその年の出来栄えによりブレンドを若干調整しますが、基本的には最も原種に近い野趣味あふれるアルベキナ種を使用しています。食べることにより血管や心臓、血液の健康を保つことができると言われており、皮膚や髪の美と健康維持のためにも昔から広く使われています。 オリーブオイルがあれば、医者はいらないというのがスペイン人の発想なのです。

オリーブオイルとマドリードの街並み

マスターソープメーカー、カタリニュー家

フランス革命から逃れた貴族カタリニュー家は亡命先のスペインで本国フランスのマルセイユソープよりも質の良いカスチールソープに感激し、ソープ製造を始めました。その名も「カスチールソープ社」という会社を1810年に立ち上げ、1900年代にはアメリカにも輸出するほどの人気を博しました。

一時期大量生産の波に押され、原材料コストの高いナチュラルソープはマーケットから姿を消しましたが、カタリニュー家の末裔、マリア・カタリニューがその名もKATARiとしてスタイリッシュなソープ・ケア商品ブランドとして引き継ぎました。

マスターソープメーカーとして200年の信頼を誇り、マドリードを本拠地として世界中に石鹸を輸出し続けています。

  • ▲1930年代アメリカ輸出向け商品のパッケージ
  • ▲マリアの祖父
  • ▲1800年代にロンドンで開催された国際博覧会で受賞した金賞

原材料:スペイン産オリーブオイルをベースにしたシンプルなレシピ

エキストラバージンオリーブオイル

ヒトの肌にも含まれるオレイン酸やスクワランが豊富に含まれているオリーブオイル。皮脂の汚れを溶かしてしっかりと落とし、汚れを取り去った後の肌も皮脂に近いオイルでコーティングすることで、環境汚染やストレスの影響を受けやすいお肌をサポートします。

続けて使用することで、強く美しいお肌を毎日作るお手伝いをします。

皮脂汚れになじんでしっかり汚れを落とした後はコーティングして守る

アルベキナ種

カタルーニャの町Lerida Arbecaが原産とされているオリーブの種類。 小粒でアロマの強さが特徴です。土壌によって香りが異なりますが、 りんごとかアーモンドの香りと似ていると言われています。 色はグリーンとイエローの中間色。実が高密度であり、栽培環境にも 適する強さを持っています。

おすすめ商品

KATARi60

販売価格(税込): 2,700 円

KATARi90

販売価格(税込): 3,500 円

世界のナチュラルコスメ・エシカル商品サイト「Primitive」TOPへ