ブログ

★写真集★バヌアツ 首都の市場で見つけたお花たち

2015年1月16日 16:55

外国訪問で楽しみのひっつと言えば、その国の市場を散策することでしょうか。今回は、寒さも気にならなくなる!?バヌアツの美しい花々の写真をお届けします。
写真をクリックしてみてください、拡大できます。

veflower007.jpg
あまりにも無造作にバケツに活けられているカラフルなお花たち


日本の小さくて可憐なお花も大好きですが、南国のお花には華やかさとダイナミックさがあります。残念ながら私は花には詳しくありませんが、以前フィジーにある南太平洋大学(USP)のブックショップで手に入れた、そしてUSPの研究室でこの著者とおしゃべりしたこともあるという、この本をよりどころに調べてみました。

veflower008.JPG


ではでは、Let's Start!
veflower003.jpg

うぬぬ。たくさん写っていますが、一番手前のなんというか、花びらが上に積みあがっているピンクとイエローのものです。こちらは、Zingiber。なんと生姜です。この花びらのように見えるものの間から花が咲いていくようです!!毎日というほど生姜を口にしているのに知りませんでした。食べているもののお花がこんなに不思議な形とは意外な発見でした。


さて、Next!
veflower001.jpg

うわ!!赤とピンクが微妙にグラデーションするこちらの華やかなお花は、Etlingeraです。こちらも実は生姜の一種で、トーチジンジャー(Torch Ginger)と呼ばれるものです。おそらく、お花がトーチ(松明)に似ているからでしょうね。萌えるような赤!が印象的です。
このままいくと、このほかのお花も全部生姜?!


veflower002.jpg

こちらは、道すがらにもよく見かけるお花です。Heliconiaの一種でしょう。日本語ではオウムバナというのは見た目にも納得!な、ななんと、こちらも生姜系!いろんなバリエーションで垂れ下がったもの、上向きにしゅっと伸びたものなどほかにも美しいものがいっぱい!

と、ここで私の検索能力は終了しました。
が、他にも本当にカラフルでダイナミックな美しいお花をご紹介します。

veflower005.jpg

怪しげなパープルがものすごく目を引きます。うっとりするような妖艶な美しさでした。

veflower004.jpg

この独特のシャワーヘッド的な形はひょっとしてハス系でしょうか。ブーケの作り方に感動です。こんな風に束ねるという発想には驚きでした。この花びらは折りたたまれているのでしょうか。。咲いた花の淡いピンクにはとろけるうっとり。

いかがでしたか。
バヌアツで見たほんの一部のお花、しかも市場で売られていたものです。
これらは栽培されているのでだいぶ立派なものですが、ハウスや電灯を使って栽培しているわけではなく、ほぼ野生の状態で育てられた花たちです。

バヌアツは、化学肥料や殺虫剤は使わない国です。国全体がオーガニック。
野菜も美味しくお花も大きい。すべては自然の恵みですね。素晴らしい体験に感謝です!


バヌアツの自然素材を使用して作られたコスメ、ボルケニックアースはこちら